サンプル販売による西日本豪雨の災害義援金の送金

2018年7月、台風第号及び前線等に伴う大雨災害により、西日本を中心に甚大な被害が出ました。

亡くなられた皆さまにお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。1日でも早く、生活と安全が取り戻されることを心より願っております。

Ayuwaではこの災害で被災された方々を支援するため、サンプル品の販売を通じて義援金をお送りします。

 

原価を差し引いた金額は全額義援金へ

2018年7月13日より、Ayuwaのサンプル品(デザインの制作過程でつくった試作品)を販売します。販売にあたっては、原価にあたる以下の費用を除いた全額を被災された方々を支援する資金として送金いたします。

・縫製工賃
・生地代
・ファスナーなどの副資材費

>>アイテム一覧へ

 

サンプル品だからこそ、希少性の高いアイテム

Ayuwaでは、1つのデザインに対して1~4点ほどのサンプルが存在します。サンプル品は、最終的なデザインを確定する過程で生まれた、いわば試作品。国内縫製工場で1点ずつ大切につくっていただいたアイテムで、非常に希少性の高いものとなっています

>>アイテム一覧へ

 

Ayuwaが本取り組みを実施するに至った想い

Ayuwaは未来に投資するブランドです。被災された皆さまが「日常を取り戻す」という未来を少しでも早く手にすることができるような活動をしたいと考えています。また、Ayuwa代表 兼 デザイナーの渡部の夫は大学卒業後、岡山県に4年間赴任しました。結婚こそしていませんでしたが二人は学生時代からの付き合い。当時、渡部も1カ月に数回は岡山に行き、近隣県を訪れていました。東京、神奈川にしか住んだことのない関東出身の渡部にとって、そして東京出身の渡部のパートナーにとって、岡山は大切な故郷です。

>>アイテム一覧へ

 

送金先

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp

※Ayuwaが日本赤十字社さまに送金した資金が被災された方に届くまでは、コチラをご確認ください。

 

>>アイテム一覧へ